FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.15 変態ヒロイン羞恥淫欲晒し  # 1-2『秘密』
変態ヒロイン羞恥淫欲晒し  新堂佐緒里の場合
# 1-2 『秘密』


ジャスティレイファーに選ばれ、仲間と共に戦い、後輩もでき…
表では明るく振る舞い後輩にも優しく、正義のヒロインとしての顔を見せる佐緒里だが、彼女には誰にも言えない、暗い秘密があった。

深呼吸をし、震える手でマウスを動かすと、「お気に入り」の奥深くに隠したサイトへとアクセスする。

今でも秘密を押し隠し戦いを続けているものの、本当の自分とジャスティレイファーとしての自分は日増しに乖離していった。インターネットにそのはけ口があると知った時、彼女がそれを抗えないのも当然のことだったのだ。

ミニのフレアにTシャツ姿、いつもの部屋着でPCに向い、顔を赤くして食入るように画面を見つめながら、マウスをせわしなく動かす。表示されているのは「変態SM・露出・痴漢ツーショット」。この場所で普段はひた隠しにしている本性を晒し、文字で詰られるまま堕ちていくのはたまらない愉悦だった。終わった後は何度もコレきりにしようと思いながら、日増しに頻度をあげ、今では毎日の楽しみにまでなっている。表情を蕩けさせ、太ももをぎゅっと閉じ、刺激的な待機メッセージに心臓を高鳴らせながら、部屋を選ぶ。いつものように、文字だけのつもりだった…今日が破滅への一歩になるとは知る由もなく…。

『普段は固い職業でいながら、裏では変態マゾの本性が我慢できない浅ましい露出マゾ牝豚。入って来て全てを晒す覚悟があるなら入室すること。』

「今日だけ…もう終わりにするから…あぁ凄い」心の中で言い訳をしながら「入室」ボタンをクリックする。画面が切り替わり、体中が緊張に熱くなる。最近はより興奮を得るため、名前を「佐緒里」と、本名のまま入力していた…。
Secret

TrackBackURL
→http://heroine072.blog100.fc2.com/tb.php/3-def6be74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。