FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.05 逆転世界 2
逆転世界 2

家を出て、駅へと続く繁華街を歩く。
普段と変わりない町並み。女性のスーツ姿・可憐な私服姿が目立ち、男性は少ない。
この世界では男性は家での主夫業が増えているのだろう。

普段と違うのは、一点だけ、女性たちの視線だ。
着てきたのは、身体に張り付いたTシャツに上着を羽織り、サイズの小さめな薄いズボン。予想通り、歩いていると女性がジロジロとすれ違うたび股間に目を向けてくる。オバサンの視線は煩わしかったが、若い女の子もほとんどが視線を向けてくる。元の世界では無かった、性欲の入り交じった好奇の視線。やはりこの世界では、女性は男性並の性欲と本能を抱えているのだ。

コンビニへ入ってみる。店員は男性が一人、若い女性が一人。明らかに年下の女性のほうが偉そうに、男性に指示をしている。試しに雑誌棚を覗いてみると、成人向けコーナーには、この世界では封もされておらず、女性向けのエロ本ばかりが並んでいる。

そして元の世界では逆の性別で見慣れていた光景、
そこそこ可愛い女子●学生が、顔を赤らめ、制服姿で熱心にエロ本を立ち読みしている。

ジロジロと見てやると、
男性に見られていてドキドキするのか、チラチラとこちらを見てくる。
そして…スカートのポケットに手を入れると、もぞもぞと動かし始めた。


くく、オナニーしてるとは。今ここで声をかければ連れていくのも簡単だろう…。
やがてしゃがみ込むと、エロ本を開きながら、ポケットに入れた手を大胆に動かし始めた。
元の世界じゃ…男子●学生のやる行為だ…なるほど…面白くなってきた。

腰をビクビクと、早くもイッて崩れ落ちそうになる●学生を見ながら…
ある考えを胸に、次の場所へと向かった。


Secret

TrackBackURL
→http://heroine072.blog100.fc2.com/tb.php/15-760832c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。